宝光寺の宝光梅
info@hokoume.com 
〒503-0808 大垣市三塚町1081宝光寺

ヨキタヨリクル

一粒


和歌山産南高梅に、
くわえたのは天然塩のみ、
伝統製法で漬け込み、
天日干しします。

梅干しは
日本人のそばに永くありながら、
その栄養の豊富さには改めて驚かされます。


運命を動かす不思議な力もあります。


食べると
よき便り来る
そんな悦びをお届けしします。


こだわり

伝統の製法

伝統的な日本の梅干しづくりのマナーを忠実に守ることで、シンプルでありながらも味わい深い梅干しになりました。むしろそれが多くの健康を助けてくれます。

お寺秘伝の製法

お寺に古来より繼承されてきた秘伝があります。これを今に解読して活用し、大地の力をしっかりと吸収した清々しく味わい深い梅干しになることを助けます。

農家直送の梅

南高梅とは比較的新しい品種ですが、むしろ日本の農耕技術の傑作が数百年培われ引き継がれた伝統によって生み出されたものです。まさに日本の春です。

特別な生活

梅はもともとはお茶などとともに薬として用いられて来ました。そればかりかもともと梅の持つ生命力、そして梅干しとなってさらなる生命力が加わり、そこには励む心、励ます力、兆しを感じる力、好機を掴む積極性を引き出してくれます。

特別な生活

梅はもともとはお茶などとともに薬として用いられて来ました。そればかりかもともと梅の持つ生命力、そして梅干しとなってさらなる生命力が加わり、そこには励む心、励ます力、兆しを感じる力、好機を掴む積極性を引き出してくれます。

メニュー

おおうめ

定番商品

ぽってりとして果肉をしっかり残した梅干し。一粒づつ丹精込めて清め漬け込み、毎日ケアし、一粒ひと粒秘伝にしたがって干し上げた特別な一粒。

こうめ

人気商品

おおうめと製法は同じ。小梅独特の、やさしくさっぱりとした風味が口の中に広がります。

しそうめ

限定商品

おおうめと製法は同じ。おおうめをそのまましそに着けました。
梅干し作りなどワークショップもあります。

こうめ

人気商品

おおうめと製法は同じ。小梅独特の、やさしくさっぱりとした風味が口の中に広がります。

宝光梅物語
hokoume birth story


師走に入ったある日、お坊さんは呼ぶ声がする方へ行ってみると、お堂に白髪の小柄な浄眼さまが座っており、「お坊様、梅干しをされませんか?」と。これは特別なお告げと閃き、二言なく「承りました」と。浄眼さまはさらに「名前は宝光梅がよいでしょう。この梅を食べた人に好い知らせとそれを受け取る勇気と、成し遂げる智慧が着くようご祈念いたしなさい」と告げられました。「妙見様と梅干しだから『生活の目星がつく』祈りだな」とお坊さんは感心しました。この物語そのままに出来たのが宝光梅です。

お告げの通りの祈りを日々吹き込みながら一粒一粒丁寧に漬け込み天日に干す昔ながらの伝統的製法と、お寺に代々伝わる秘伝の祈りを込め「ヨキタヨリクル」縁起の良い梅干しとなりました。

メッセージ

釋啓衣  宝光寺坊守 梅作り 伝統製法 ワークショップ

宝光梅は、あるおとぎ話のような出来事から始まりました。信頼のおける梅木から厳選された梅を使い、梅の持ち味を大切にした日本の伝統的な製法と、お寺に伝わる秘伝を用いて出来上がった大地の生命力そのものです。

健康とは身体の健康だけでは得られません。心の健康、そして魂の健康の三つが揃ってこそです。
食べるたびに生活が美味しくなる、日常生活の豊かさをお届けしたい。宝光梅はそんな願いを込めながら作りました。
釋潮叡 宝光寺山主  秘伝次第 瞑想修行

宝光梅は、不思議なご縁によって生まれた梅干しです。
厳選した素材、伝統的な製法、秘伝を用いるのは、ご縁ある皆様のご恩にお応えするため。
古来よりお寺に伝わる聖(ヒジリ)の秘伝を用いて天地自然の生命力がより多く集まめて育てました。

皆様の生活、皆様の家族の生活、皆様の周りの生活に本当のさいわいの兆しを届ける梅です。

祈り願いのある毎日

宝光梅の旨味のもう一つは「祈りと願い」のある生活です。
「祈りは必ず叶う」はお釈迦様と物理学が支えてくれています。
そして何より、祈りと願いのある毎日を生活してみると、それだけで同じ日常の彩りが鮮やかになっていくことに気づかされます。
現代には忘れやすくなっている祈る力、願う力がこもっています。
宝光梅が生まれるお寺

アクセス

宝光梅

岐阜県大垣市三塚町1081 宝光寺内

電話:0584-78-5351
mail:info@hokoume.com

宝光梅は人の見えるご縁を大事にしております。
事前にお申込み頂いた方のみに差し上げております。
必ずあらかじめ申込みをお願いします。